会社概要

 

会社名

株式会社 プロスパイン(かぶしきがいしゃ ぷろすぱいん)

平成23年10月1日に「株式会社松栄工機」より社名変更

所在地 〒987-1305 宮城県大崎市松山次橋字新千刈田117
電話 0229-55-3375(代表)
FAX 0229-55-4340(代表)
拠点 松山工場
代表取締役 小林 敬(こばやし たかし)
資本金 9,275万円
主な事業内容

(1)非接触動力伝達装置:試作品〜量産までの開発、設計、販売

(2)熱処理加工:真空熱処理、安定化処理、サブゼロ、超サブゼロ処理

(3)焼入型精密モールドベースの製作販売

(4)精密キャビ・コア、ポンチ・ダイの部品製作販売

(5) プラスチック・プレス精密金型の設計製作販売

(6)カメラ三脚用高精度雲台の製作販売(注:ISO認証範囲外)

認証取得

ISO9001、ISO14001

ISA 

 会社案内

ダウンロード

会社案内(PDF)のダウンロードはこちら 

沿革

1978年 有限会社 松栄工機 設立
1981年 プラスチック金型用、モールドベースの特注品及び精密機械加工を開始
1985年 当社開発のFAシステムによりDNCラインが稼動
1986年 組織変更し、株式会社松栄工機を設立
1991年 大型真空炉導入。熱処理4基体制となる
2001年 超精密研削加工を開始
2003年 「非接触磁気伝動ユニット」が「第7回みやぎものづくり大賞(主催 宮城県)において最高賞のグランプリを受賞
2006年 「新連携事業」認定
2006年 経済産業省「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定され、経産省にて製品展示(非接触磁気歯車)
2009年

経済産業省「地域イノベーション創出研究開発事業」に採択

2011年

 「株式会社松栄工機」より「株式会社プロスパイン」へ改称

2013年 カメラ三脚用高精度雲台プロスパインの製作販売開始
2014年 新連携認定事業開発商品の売上が5000万円を超える
2016年 新連携認定事業開発商品の売上が1億円を超える
2017年

「第9回みやぎ優れMONO」にマグネット式ギアレス圧力計用内機」認定

2017年 「第29回中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁後援)に次世代型ギヤレス圧力計用の内機が奨励賞を受賞
2017年 新連携認定事業開発商品の売上が1億5000万円を超える
2017年 自由雲台「P-G2」「P-G2(クイックシュー付き)発売
2017年

中小企業庁の「平成29年度の戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)」に採択

2018年 新連携認定事業開発商品の売上が2億円を超える

一歩先を目指すものづくり

当社はもともと加工業としてスタートし、以来30年余り金型加工や熱処理業に携わってきました。数年前より、長年培った加工技術を元に「一歩先を目指すものづくり」を目標としてプロスパインを中心に先端技術の開発を進めています。

熱処理 mag-seihin.png mag-seizou.png
mag-kumitate.png mag-up.png mag-sekkei.png

 

一連の磁気製品についての関連特許は、現在(平成26年10月)まで13件取得済みです。

 

近年ではこのような研究や開発が国にも認められ、経済産業省の数々の支援事業にご採択いただけるようになりました。

2003年 磁気伝導ユニット「第7回みやぎものづくり大賞 グランプリ」受賞
2006年 経済産業省「新連携事業」認定
経済産業省「元気なものづくり中小企業300社」に選定
2009年

経済産業省「地域イノベーション創出研究開発事業」に採択

 この事業では東北大学宮城産業技術総合センターといった地元の研究機関、また、磁石メーカーや加工メーカーと共に、当社製品を軸とした省エネ技術の共同開発を進めております。

2011年

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「イノベーション推進事業」に採択

 ※旧社名「株式会社松栄工機」にてご採択いただいております

2013年 新技術開発財団東日本大震災復興支援新技術開発助成2012」に採択

当社は、今後もたゆまぬ努力を続け、皆さまのお役に立つ製品開発に力を注いでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る