トルク/スラストとエアギャップ(磁石間の距離)について

プロスパイン各製品のトルク/スラストとエアギャップ(磁石間の距離)の関係について

トルク(torque) 相手側から伝達された力の大きさ。
単位は『N・m(ニュートンメートル)』あるいは『Kgf・cm(キログラムエフセンチメートル)』。
※特性表では”Kgf・cm”を採用しています。
スラスト(thrust) 回転体の軸方向にかかる力、推力。単位はKgf(キログラムエフ)。
エアギャップ 向かい合った(あるいは引き寄せあった)磁石間の距離。

エアギャップ

                        

特性表(参考値)

カップリング トルク                   カップリング 吸引力

  CP20~40.JPG

CP40~150.JPG

 

SUSカバーカップリング トルク             SUSカバーカップリング 吸引力

SCP特性1706.JPG

          

マイタ トルク                       マイタ 吸引力

 MP特性1706.JPG

  

磁石に関するデータはこちら→

磁石に関するデータ一覧

こちらでは、プロスパインの材料として使用している磁石に関する様々なデータを掲載しています。

プロスパインの磁石
Adobeサイトへ 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。
詳しくは、
アドビ システムズ社のサイトをご覧ください。

磁石の磁気・物理特性(標準品)

標準品に使われている磁石に関するデータです。  

特性種類 単位 φ22円筒磁石 φ26、φ35円筒磁石 その他標準品磁石
残留磁束密度(Br) T 1.25 1.3 1.35
保磁力(Hcb) kA/m 905 920 >995
保磁力(Hcj) kA/m >1110 >1040 >1114
最大エネルギー積
(BHmax)
kj/ 285 315 355
リコイル透磁率 1.05
Brの温度係数 %/℃ -0.10
Hcjの温度係数 %/℃ -0.50 -0.55
密度 g/ 7.6 7.5
キュリー温度  ℃ 360 330
熱膨張係数 1/℃  磁化方向:1〜2×106
磁化垂直向:-1〜0×106
磁化方向:6.5×106
磁化垂直向:-1.5×106
電気抵抗 μΩ・m 1.35 1.3
ビッカース硬度 HV 750 600

温度変化による永久減磁率(標準品)

温度変化による永久減磁率(標準品)

data-genji_hyojun.gif

この減磁率の温度変化グラフは参考値であり、保証値ではありません。

温度変化による永久減磁率(耐熱品)

data-genji_tainetsu.gif

この減磁率の温度変化グラフは参考値であり、保証値ではありません。

▲このページのトップに戻る